胡蝶蘭の花言葉が素敵すぎる

結婚記念日にプレゼントされるなら何がいいかと考えると色々なものが頭に浮かびます。しかし花束というものはなかなかもらう機会がないので結婚記念日に花束を贈ってくれるご主人様がいると羨ましいものです。花の中でも胡蝶蘭が結婚記念日のプレゼントとしておすすめの理由はやはり花言葉が素敵だからだと思います。胡蝶蘭は色によって花言葉がそれぞれ違います。白い胡蝶蘭は清純という意味が込められています。ピンクの胡蝶蘭はあなたを愛していますという意味が込められています。同じ花でも色によって花言葉が違うということはよくあることです。しかし全体の花言葉の意味が素晴らしいために贈り物、特に結婚記念日には喜ばれるのだと思います。胡蝶蘭自体の花言葉は幸福が飛んでくるという意味が込められています。胡蝶蘭の花の特徴がひらひらした蝶々のように見えるので、幸せを運んでくれるという花言葉があることに納得するところがあります。花言葉が素晴らしいのも素敵なことですが、やはり見た目が可愛いというのも胡蝶蘭の特徴だと思います。他の花にはあまり見られない一本の茎にいくつもの花が付いているのが特徴で見ていて高級感がありボリュームもあるので手に抱えた時にとても見栄えがいいという点があります。また蘭というのは子孫繁栄などに使われる繁栄という意味があります。このような意味からも結婚生活をより良いものにしてくれるような雰囲気を醸し出しています。このように胡蝶蘭には肯定的な花言葉や意味がたくさん隠されているので普段言えないような言葉を花束に託す時に選ばれるのだと思います。長い夫婦生活ですから色々なことが起きます。しかしトラブルが起こった時も二人で力を合わせて乗り越えていくことが結婚した時に交わした約束だったはずです。その言葉を裏切らないように二人で努力していくためにもこの胡蝶蘭は愛の象徴になりうる大切な役割を果たすことでしょう。また胡蝶蘭は結婚式の時にブーケに使われたり、新婦の頭にアクセントとしてつけられることもあります。そういった結婚式の思い出も蘇らせてくれる花というイメージが強いです。そして胡蝶蘭にはもう一つ忘れてはいけない花言葉があります。それは不変の愛です。この花言葉を聞いてしまったら結婚記念日にプレゼントしない手はありません。毎年結婚記念日になると胡蝶蘭をもらったら奥様のやる気がみなぎること間違いなしです。そして夫婦生活がより良いものになっていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です